洋光台 整形外科 リウマチ クリニック やそだ整形外科リウマチクリニック 整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科 内科

診療科

診療科

 当クリニックの診療科目をお伝えします。このほかにも対応できる場合がありますので医師にお尋ねください(基幹病院から近くのかかりつけ医で経過をみてもらうように言われた場合など)
 整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科 内科

整形外科 運動器の疾病 外傷を扱います。
 代表的な疾病(今後順次解説を載せて参ります)
         骨粗鬆症 
   膝関節   変形性膝関節症
         大腿骨内側骨壊死
         オスグッド病(Osgood-Schlatter病)
         ベーカー嚢腫(膝窩嚢腫)
         ランナー膝(腸脛靭帯炎)
   股関節   先天性股関節脱臼
         臼蓋形成不全 
         変形性股関節症     
   背骨(脊椎)変形性脊椎症
         腰部脊柱管狭窄症
         腰椎椎間板ヘルニア
         脊柱側彎症
         腰椎すべり症
         脊椎圧迫骨折(骨粗鬆症にともなうもの)
         頸椎症
         頸椎後縦靭帯骨化症(OPLL)
   肩関節   肩関節周囲炎(五十肩)
         変形性肩関節症
   肘関節   上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
         肘部管症候群
   手首・手  手根管症候群
         狭窄性腱鞘炎(de Quervain病)
         ばね指(弾撥指)
         母指CM関節症
         ヘバーデン結節
   足首・足部 外反母趾
         偏平足
         変形性足関節症
         アキレス腱周囲炎
         陥入爪(巻き爪)
         ひょうそう
         足底筋膜炎
  外傷(捻挫 打撲 骨折 脱臼 腱断裂 やけどなど)
   外傷の代表例
     上肢  上腕骨頚部骨折
         上腕骨骨幹部骨折
         小児肘内障
         上腕骨顆上骨折
         鎖骨骨折
         肩関節脱臼
         肩鎖関節脱臼
         肩腱板損傷
         橈骨遠位端骨折
         手舟状骨骨折(しゅうじょうこつ)
         槌指(つちゆび)
         指の骨折
     骨盤  大腿骨頚部骨折 大腿骨転子部骨折
         恥骨 坐骨骨折
         骨盤骨折
     下肢  大腿骨顆上骨折
         膝蓋骨骨折
         膝靭帯損傷(前十字靭帯 後十字靱帯 内・外側側副帯損傷)
         膝半月板損傷
         足関節捻挫(外側側副靭帯損傷)
         腓骨遠位端骨折
         アキレス腱断裂
 
 リウマチ科 
 関節リウマチは症状や検査所見から治療法を考えていきます。
 近年、関節リウマチは治療法が大幅に進歩を遂げました。それに伴い評価方法や治療に対する考え方も変わってきました。さらにこらからも急速な変化がおこると予想されます。

一例をあげると、以前は早期のリウマチと診断するには複数(3つ)の関節に腫脹があることや朝のこわばりがあることなどが条件でした。
しかし、この条件をみたすまで治療を開始しないでいると、関節の変形を防げないということが分かってきました。

そこで現在では基準にのっとり、はれや痛みのある関節の数や検査結果などを専門医が総合的に判断し関節リウマチと分類すれば治療を開始してもよいことになっています。

評価方法や治療指針の作成は欧州、米国リウマチ学会の主導によるものですが日本からの情報発信も次第に増えています。
特にアジアでのリウマチ治療については日本がイニシアチブをとることが期待されています。

リウマチ治療薬の開発は驚くほどのペースで進んでいます。その効果も目覚ましいものがあります。一方で良く効く薬はまた重大な副作用もあり、十分注意して患者さん毎に考えて選択する必要があります。

当クリニックでは常に最新の情報を吸収する努力を怠らず,その結果は患者さんに還元していきたいと思っています。
 

 リハビリテーション
 リハビリテーション治療には物理療法と理学療法があります。
 物理療法 :器械を用いた治療が中心です。筋肉の電気刺激装置や温熱 マッサージ効果のあるウォーターベッド 筋肉を和らげる脊椎牽引器などです。
 理学療法 :理学療法士と1対1での運動療法を行います。ストレッチや動作練習など、患者さん自らが運動することで、関節の動きをよくしたり、筋力増強、バランス能力を獲得し、痛みを和らげ運動能力を向上させることができます。医師の指導のもと理学療法士が実際のリハビリを行います。
 理学療法士によるリハビリは予約制とさせていただいています。ご希望の方は診察時、医師にご相談ください。
 内科 高血圧症 高脂血症などの生活習慣病
     上気道炎 感冒性胃腸炎 などの急性疾患
     各種検診 予防接種(肺炎球菌ワクチン インフルエンザワクチン)
     詳しくは受付でお尋ねください。
 

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional